レフトライト国際特許事務所

知的財産は、世界中の全ての企業と個人にとって、活力と競争力の源泉です。

しかしながら、知財制度は少なからず複雑なため、企業、大学、個人は、その有効活用を望みながらも十分に活用することができずにおり、この状況を打破する必要があります。

また、常に新しい知財戦略が生まれ、かつ、高度化しているため、企業等が市場において優位性を保つためには、製品開発やマーケティング手法を磨くのと同様に、知財戦略についても、イノベーションを起こしていく必要があります。

「すべての企業と人々に、知的財産による活力を」

レフトライト国際特許事務所は、代表鈴木がグローバル企業及びベンチャースタートアップで培ったテクノロジービジネス経験と、知的財産のプロとしての専門知識を駆使し、経営・製品化戦略から知財創出、権利化、活用にわたる知的創造プロセスに一貫関与する「知財総合アドバイザー」として、お客様のイノベーションを支援してまいります。

レフトライト国際特許事務所
弁 理 士 鈴 木 協 一 郎